スマホまわり

楽天アンリミットでGalaxy S9+(au SCV39)を使う

Galaxy

どうもこんにちは!てんむすです。

先日、携帯キャリアを楽天アンリミットに変更しました。

楽天モバイルの公式サイトでは、公開されている対応機種がかなり少ないです。

今回はGalaxy S9+を中古で購入して設定してみましたが、問題なく使えましたというご報告です。

(使えるようになるまでヒヤヒヤする場面が何度かありましたが)

今現在、au版のGalaxy S9(SCV38)もしくはS9+(SCV39)を使っている人は、安心して楽天アンリミットに乗り換えてください。

もし楽天アンリミットに新規や乗り換えを考えている人で、端末選びに困っている人にもGalaxy S9かS9+をお勧めします。

なおドコモ版でも問題なく使えるようです。

公式サイトに載っていなくても、実際は使える機種はたくさんあるようです。

以下のサイトが参考になります。
楽天モバイル Rakuten UN-LIMITまとめ

Galaxy S9、S9+のいいところ

僕がGalaxy S9、S9+をお勧めする理由は以下です。

2018年のモデルと少し型落ちではあるけれど、
 ・中古で安く買える
   ⇒4万円程度とコスパがいいです。
    性能が良いので数年は現役で使えます。
 ・カメラ性能が良い
   ⇒写真や動画が綺麗に撮れます。
    DXOMARKでは40位以内でした。これより上位の機種は値段が高いです。
 ・処理性能が高い
   ⇒CPU、グラフィック性能などの処理性能がかなり高いです。
    中ランクの最新の機種よりもベンチマーク値が高いです。
 ・おサイフケータイ、フルセグ、ワイヤレス充電機能がある
   ⇒これだけついていれば言うこと無いでしょう。

楽天アンリミットのお得な契約方法(現在は終了)

※以下の紹介特典は2021年2月24日で終了しました。

ご参考までに楽天アンリミットのお得な契約方法を記載しておきます。

紹介特典です。

これをすると2,000ポイントがもらえます。

やり方は以下の通り。

楽天アンリミットを申し込み手続きを進めると、「申込内容の確認」画面が出てきます。

その画面の右側に支払金額が表示されますが、その下に「楽天モバイルIDを入力」という項目がありますので、それをONにしてIDを入れるだけです。

もう少し細かく言うと、紹介した人に3,000ポイント、紹介された人に2,000ポイントが入る仕組みです。

もし家族、親戚、友達などで楽天モバイルを使っている人がいれば、楽天モバイルIDを教えてもらって入力すると良いです。

もし近くに使っている人がいないよーという人は、よければ私の楽天モバイルIDを使ってください。
ちなみに使っていただいてもお互いに氏名等の個人情報がお互いわかってしまうようなことはありませんので、その点はご心配なく。

僕もネットから拾って知らない人のIDを入れました。

てんむすの楽天モバイルIDは

▲✕●■△◎

です。

設定から使えるようになるまで

先にSIMロック解除を済ませておく

Galaxy S9、S9+ではSIMロック解除が必須なので、手続きを進める前にやっておきましょう。

auの場合、契約中であれば無料でオンラインからできます

auショップでやる場合は手数料が3,300円取られます。

解約済みだと店頭でやるしかありません。

ちなみに中古で買った携帯(他人が購入した)でもショップに行けば解除できます。

SIMロックがかかっているかどうかは、以下の通り確認できます。

設定 ⇒ 端末情報 ⇒ ステータス ⇒ SIMロックの状態

この画面で「ステータス」が”未許可”となっている場合はロックがかかっています。
⇒【訂正】”未許可”でもロック解除されているケースもあるようです。

”許可”と表示されていれば解除されています。

SIMロックがかかっている状態

契約後にSIMカードが届く

申し込みからわずか2日くらいで届きました。

開封するとマニュアルとSIMカードが入っています。

楽天回線への転入手続き

マニュアルに従って転入の手続きをしてください。

なおこの瞬間にMNPが完了し、前のキャリアの契約が解約になります。

設定が終わるまで電話もインターネットも使えません。(でもwi-fiは使えるよ)

端末の設定方法

SIMを挿してから、電源を入れ以下の操作をします。

設定 ⇒ 端末情報 ⇒ ステータス ⇒ SIMロックの状態

画面下にある「SIMカードの状態を更新」を押します。

SIMカードの状態を更新

するとサービスプロバイダポリシーというものがダウンロードできますので、インストールしてください。

注意点としては、端末OSが最新になっていることが必要です。
(前のキャリアを解約済みでも問題なくできます。)
最新になっていないと回線を認識しません。

また乗り換え前が格安SIMのキャリアで、特別なAPN設定をしている場合は、解除かリセットしておきましょう。
設定 ⇒ 接続 ⇒ モバイルネットワーク ⇒ APN
で設定できます。
自動設定になっていないとつながりませんよ。

以上で使えるようになります。

あとはマニュアルに従って、My楽天モバイルとRakuten LINKを忘れずにインストールしてください。

おまけ

僕の場合、使えるようになるまで何度かヒヤヒヤしたタイミングがありました。

一応記録しておきますので、同じ状況になったら参考にしてください。

まず楽天アンリミットを契約することに決めてから、事前に中古Galaxy S9+を買いました。

38,500円だったので、かなりお得に買えたと思います。。

その後回線の申し込みを終え、SIMカードが届きます。

「楽天のSIMが届いたぞー。やったー!」と興奮し、My楽天モバイルで転入処理を実行。

SIMカードを挿しましたが「無効なSIMカードです」と表示され回線につながりませんでした。

焦りました。。。。

転入処理をした時点で、それまで使っていたUQの契約が切れたため、電話が使えません。

自宅ではWi-Fiが使えますが外に出てしまえばインターネットもできません。

わざわざ端末を買ってしまったのに失敗したか?と思いました。

少し考えました。

だんだんSIMロック解除が必要な気がしてきました。

ちょっとややこしいのですが、今までGalaxy S9を使っていました。
(今回それを妻に譲り、僕はS9+を使うことにしました)

UQで使う場合が、SIMロック解除をする必要が無かったと記憶してます。

UQってauの格安ブランドですからね。

ですのでS9(S9+も)、SIMロック解除は不要な機種だと勝手に思い込んでいました。

翌日に会社を半日休んで、auショップに行きました。

手数料で3,300円を取られましたが、問題なくSIMロックを解除はできました。

帰宅後に本体のSIMカードの状態を更新します。

すると進展があり、サービスプロバイダポリシーというもののインストールができました。

これで使えるようになったと思っていました。

しかしいつになっても「ネットワーク接続がありません」と表示されたままです。

また焦りました。

電話が使えないぞ、わざわざ端末を買った…(以下略)

調べました。

本体OSのバージョンアップが必要と記事を見つけました。

確認すると、バージョンは出荷時のandroid 8でした。

「これか!」と思わず口に出ました。

一方で「原因が別にあったらお手上げだな」と、まだ落ち着きませんでした。

OSバージョンアップを始めると、すげー時間かかりましたよ。

ダウンロードしてインストールという工程を5回繰り返しました。

合計で3時間くらいかかりました。

時間経過とともに、だんだん面倒くさくなってきました。

ようやく5回目のバージョンアップが終わり「まだバージョンアップが続くのかな?」と考えていたところ、画面上部に”Rakuten”の表示がでました。

Rakutenの表示が出た

確認してみると電話が通じました。

「やったー!」というより、すでに面倒くさくなっていたので「やれやれ」と感じましたとさ。

以上です。またね!

キャンペーンLP ※期間中限定

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA