PCまわり

お気に入りのキーボードを作ろう - キートップ交換の仕方

どうも、こんちは!てんむすです。

なかなか良いキーボードが手に入ったので、『もっと良いキーボード』に改造してみたいと思います。

キートップ(キーキャップとも言う)を交換していきます。
やり方も写真入りでくわしく解説します。

 

てんむす
てんむす
とくと味わうがいい!

『SHI・BA・I・NU キーボード』

       の魅力を!!!

 

材料

今回の材料と道具はこちら。

<材料>

  • キーボード
    英字配列のメカニカルキーボード(Cherry青軸)です。

  • キートップ
    しばいぬキートップです。

<交換に必要なもの>

  • キートップリームーバー
    キーボードや、キートップのセットを買うと、貧相なやつが『おまけ』で付いてきたりします。(画像下のようなやつ)

    これだと引き抜く際にキートップを傷つける可能性があるので、ちゃんとしたものを一つ買うことをおすすめします。(500円くらいで買えるよ)

<あると良いもの>

  • エアダスター
    楽に掃除ができます。
    シューってホコリをふっ飛ばせる。

キートップが交換できるキーボードは?

あまり詳しくは書きませんが、キーボードの種類には『メンブレン式』、『パンタグラフ式』、『メカニカル式』があります。

  • メンブレン式
    安いキーボードに使われる。貧相な作りで、押すと ぐにゃぐにゃ する。

  • パンタグラフ式
    ノートPCのキーボードに使われる。薄くて、押すと ペコペコ する。

  • メカニカル式
    中~高級キーボードはこれ。しっかり作られていて、押すと カタカタ もしくは スコスコ する。

この中でキートップが交換できるのは、メカニカル式だけだと考えた方が良いです。

あと日本語キーボードより、英字キーボードの方がたくさんの種類のキートップが見つかります。

日本語キーボードと英字キーボードだと、キーの形や大きさが違います。

種類の多さの違いは、世界で日本語を話す人口と、英語を話す人口を考えるとわかります、つまりそういうことです。

<日本語キーボードの配列>

<英語キーボードの配列>

出典:ウィキペディア

キートップの交換手順

まず準備

外すのは簡単ですが、つける段階になって「あれ?どのキーがどこにはまるんだ?」と路頭に迷わないように、事前にキー配列がわかる写真を撮っておきましょう。

キートップを外す

キートップリムーバーを使って外していきます。

キートップの隙間に、キートップリムーバーの先を差し込み、少しねじって、先が斜めに引っかかるようにします。

うまく引っかけられたら、真上に引き上げます。そんなに力はいりません。

大きめのキーも、キートップリムーバーの先を広げればいけます。

下の写真を見てもらうと分かると思いますが、ただ刺さっているだけなので、上に引っ張れば抜けます。爪が引っかかっているようなことはありません。

スペースキーはさすがに大きすぎて、キートップリムーバーの手に負えません。
なので手で引っこ抜きます。

コツは、両手の指を使って、スペースキーの左右の端の下に指を滑り込ませて、左右同時に上に押し上げると抜けます。

スペースキーも刺さってるだけなので、他のキーよりは力がいりますが、少し力を入れれば抜けます。
こちらも見ての通り、刺さっているだけです。

お掃除

ここでエアダスターの出番です。
ブシーっとホコリを飛ばしてしまいましょう。

キートップは、水洗いしても大丈夫なようです。
Youtubeで動画あげている人がいましたので、参考にしてみてください。

キートップをつける

キートップをつけるのも簡単です。

先ほど説明したとおり、刺さっているだけなので、上にのせて押し込むだけでハマります。
当たり前ですが、軸の十字と、キートップの十字が合うようにしてくださいね。

ちなみに

このキーボードは光ります。
暗いところでも大丈夫。

そして完成

無事に取り付け終わりました。
予想以上にかわいくて、満足しております。

かかった時間

ちなみに、キートップ交換にかかった時間ですが、

キートップの取り外しに25分で、つけるのに15分で、計40分くらいかかりました。

傷つけないように、慎重にやってこんなもんでした。

最後にひとこと

英字キーボードを使っている人にお願い。

英字キーボードのメリットについて、あなたのご意見を教えてください。

ぼくもかれこれ5年以上、英字キーボードを使っていますが、「メリットを人に説明せい」と言われると詰まってしまいます。

「自分って、ちょっと人と違うぜ」くらいな自己満足感しか思いつきません。

もっと英字キーボードが、日本でも流通するといいのだけどな。

日本語キーボードなんて要らないんだから。

はばぐっでい。今日はここまで。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です