PCまわり

【ウィルススキャン】PCとスマホ合わせて3台以上なら、マカフィーリブセーフが一番得だ

どうも、こんちは!てんむすです。

ここ1年くらい、カフェインに弱くなっていたたぼくですが、気づいたら少し治ってきました。
最近は、無糖のコーヒー牛乳にハマっています。

さて、みなさんはウィルススキャンソフトは何を使っていますか?

今回は、今までノートンを使っていたのだけれど、マカフィーに乗り換えたというお話です。

結論から言うと、Android(スマホ、タブレット)、Mac OS、Windowsの端末を、家族含め、合計で3台以上もっている場合は、マカフィーリブセーフを買うとお得。
たった1ライセンスですべて面倒がみられて、最高水準の性能で、かつ安くてお得です。

管理しているPCが増えてきた

ぼくが管理しているPCを数えてみたら、7台にもなってました。
セキュリティには慎重なので、ウィルススキャンソフトを全ての端末に入れています。
調べ事でいろんなサイトを見るからね。ときには危ないサイトも・・・。

使っていたウィルススキャンソフトはNorton先生です。
具体的には『ノートン セキュリティ プレミアム』です。

ノートンを7台のPCに入れるということは、7ライセンスが必要なわけです。

毎回、Amazonのセールを狙って、3年3台の製品を買っていました。通常10,000円のところ、セールだと7,000円くらいで買えます。

7台ともなると、製品を3つ買わなければならなく、トータルで21,000円/3年にもなっていました。
当初は管理しているPCの数も3台未満だったので、とくに気にしていませんでしたが、いつの間にか7台。ライセンス費用もかなり痛いです。

で、つい先日ノートン先生のライセンスの期限を見たら、残りあと3か月となっていました。

てんむす
てんむす
じゃあ、またAmazonセールを狙ってノートン先生を買うかー(※)

とも思っていたのですが、そんなときにタイミングよく楽天からクーポンの情報がきまして。

「マカフィーリブセーフなら何台でもインストールできます」

と、なんとも魅惑的なお言葉。

てんむす
てんむす
うほー!

ということで、早速マカフィーリブセーフを買っちゃいました。

ノートンになんの不満もなかったのですが、値段に負けてマカフィーに変えました。

マカフィーリブセーフは3年版で7800円くらいです。何台でも、おかわりいけます。

(※)なお、ウィルススキャンソフト全般に言えることですがが、ライセンス期限が切れても、メーカーの言う通り素直にライセンスの延長をしてはいけません。
たいがい高いです。新たに買いなおした方が6割から半額くらいで済みます。
製品を新たに買った場合でも、そのライセンスを使って延長ができる場合が多いです。
要は、アンインストールからの再インストールというのは不要。

マカフィーリブセーフはどうか?

一言で、良いです。

ウィルス検知の精度などはノートンと変わらないです。機能もほぼノートン先生と同じ。
慣れない点と、強いて言えば、たまに「ウィルススキャンが終わりました」という通知が右下に出て、文字入力中のカーソルがどっか行っちゃって困るくらい。
でも最近は出なくなった気がする。学習するのかしらん?

予想外の良いことも

あまり考えていなかったのですが、マカフィーリブセーフはAndoroidやMac OSにも対応しています。

いままでスマホのウィルス対策ってしてこなくて、どうしようなかと気になり始めていたのだけど、思いもよらずスマホのウィルス対策も、合わせてできるよになりました。

MacBookにもインストールできました。

最終的に、管理対象が10台に増えました。(スマホ2台、PC1台追加)

でも1ライセンスだけの料金。これはお得だ!

家族含め、端末の台数を数えて3台以上あったらマカフィーリブセーフ

Windows、Andoroid(スマホ、タブレット)、Mac OSの端末が、家族含め3台以上ある場合はマカフィーリブセーフを買うことをお勧めします。

3台未満なら、ノートンでも、ウィルスバスターでも好きなもので良いです。

無料のウィルススキャンソフトはどうなのか?他の製品は?

ウィルススキャンソフトの選び方について、ぼくの経験からアドバイス申し上げます。
一応、うだつの上がらないサラリーマンですが、これでもITで、とくにセキュリティ分野を専門にやってますので、そういった見地から言います。

有料のウィルススキャンソフトを買え

です。

有料ソフトのいいところは、怪しくない、安定する、重くない、通知などに煩わされない、などです。

またウィルススキャン以外にも、インターネットのサイトの安全性を閲覧前に評価してくれたり、いろんなサイトの煩雑なパスワードを安全に一元管理してくれたり、他にもいろんな機能があります。

有料のウィルススキャンソフトさえ入れて、ソフトのアドバイスさえに従っていれば、基本的には危ない目にはあわないです。

有料ウィルススキャンソフトで、どれが良いかと言うと、ウィルスバスター、ノートン、マカフィーのいずれかを選んでおけば間違いないです。
この3つだと、どれも大差はなく、良いです。

他にも、カスペルスキー、EST、アバスト、ZEROなどがありますが、
カスペルスキーは、性能は悪くないのかもしれませんが、個人的に信用していないです。メーカーがロシアで、データを抜かれているとかの良くない評判も効きます。

ESTは、正直良く知りません。

アバストは、無料のイメージ。昔入れてみたことがあるけれど、やたらと宣伝などでポップアップ通知を上げてきて、「おまえがウィルスじゃねーのか?」とツッコミを入れたくらいです。印象が悪いです、パスで。

ZEROもソースネクストですからね、安いけど安いなりの気がします。

無料のウィルススキャンソフトは、絶対に止めておきましょう

無料と言っているウィルススキャンソフトは、裏で気づかないところで、データを抜かれる可能性がありますし、上で書いたアバストみたいに、やたらに通知してきて、作業中に煩わされるみたいなことになります。

長い目で見たら、安定していて、控えめで、本当にヤバい場合にしかものを言わない子、気持ちよくPCを使わせてくれる子が優秀なウィルススキャンソフトです。

もしね、どうしてもお金をかけたくないのなら、Windows10に標準で入っているDefenderいいんじゃないですか。

有料の製品のようになんでも面倒は見てくれないけれど、最低限は守られると思います。
他の無料のウィルススキャンソフトを入れるより断然いいです。

では今日はこんなとこ。

はばぐっでい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です