PCまわり

【おすすめペンタブスタンド】XP-PEN純正Portable Stand AC41レビュー

どうもこんちは。てんむす@どすこい一番星です。

XP-PEN純正のペンタブレットスタンド 「Portable Stand AC41(10~16インチ対応版)」を購入したのでそのレビューです。

Amazonだと商品名に「液晶タブ(ノートPC)用」とありますが、むしろ「板タブ」を使う人に勧めたいです、これ。

板タブで絵を描いていていて、ペンを動かしている手の動きと、その結果表示されるディスプレイの内容に、「なんとも言えない違和感があるな」とか、その違和感から「やっぱり液タブにしておけば良かったな」、なーんて思っている人もいるのでは?

よろしい、その悩みを解決して見せましょう。

板タブを使っているときに感じる「違和感」

「違和感」の原因は、紙に描くときは「常に手元を見ている」のに対して、板タブの場合は「手元を見ていない」からです。

ペンを動かす場所(板タブ)と、描いた結果が表示される場所(ディスプレイ)が一致しないからですね。

そういういう作りになっているので、仕方がないことではありますが、違和感は緩和することができます

その方法は、ディスプレイに視線がいったまま、「ペンが視界に入る」状態をつくること

具体的には、タブレットスタンドをつかいます

ディスプレイと板タブの距離を縮め、板タブに傾斜を付けてあげます。

そうするとディスプレイを見つめたままでも、ペンの動きが視界に入るようになります

たかだかスタンドですが、されどスタンドです。(幽波紋のスタンドじゃないよ。)

これだけで、かなり違和感がなくなります。

板タブにつかうスタンドはなんでもいいのか?

スタンドもピンキリなので、おすすめのタブレットスタンドについて紹介します。

極端なことを言えば、ノートPC用のスタンドでも代用できます

とはいえ、ノートPC用のスタンドは目的はあくまで「ノートPCを使いやすくするため」であり、

  • ノートPCのキーボードを打ちやすくするために傾斜をつける
  • ディスプレイを高くして視線をあげる
  • ノートPC本体の発熱を緩和する

なので、板タブにも使えてもピッタリ合わないものが多いです。

一方、「ペンタブレット用」スタンドもいくつか売られていますが、そのほとんどは「液タブ向け」のものが多いです。

液タブを使う場合と、板タブを使う場合では「視線の位置が違う」こと、また「本体の厚みや重さが違う」ことから、こちらもまた板タブにはピッタリ合わないことが多いのです。

XP-PEN Portable Stand AC41/AC42がおすすめ

XP-PEN純正のPortable Standは板タブによく合います。

薄くて軽くて取り回しが楽だし、板タブの薄さに合うように作られています。

サイズは、10から13インチ対応の「AC42」、10~16インチ対応の「AC41」の2種類がありますので、お使いの板タブのサイズに合わせたものを選ぶと良いです。

ぼくはサイズの大きい10~16インチ対応のAC41を買いましたので、以降の写真はAC41のものです。

値段はAmazonで2,850円でした。

外箱はいたって普通で「文房具」といった印象です。

開けてみると箱の蓋に使い方が書いてある通り、難しいことはありません。

本体はプラスチック製で、表面はマットな仕上げ。

左右と上側の3カ所に滑り止めがついています

裏側はまったく人目に触れることを想定していません、プラモデルっぽくて安っぽい感じ。

うっすら、どこかで見たような記憶があるなと・・・。

そうか!

漫画「おぼっちゃまくん」の「びんぼっちゃま」だ。「落ちぶれてすまん」(古くてすみません)

AC41の本体サイズは幅33cm、奥行きは約22cmです。

(ちなみに一回り小さいAC42の方は幅約27cm、奥行き約23cm)

スタンドの足は折りたためるので、つかわないときはコンパクトで場所を取らない点もGood。

足の角度は固定であり、自由に角度は変えられません

傾斜は約19度でした。

つかってみてのレビュー

プラスチックの質感は、見た目が安っぽいですが、意外に頑丈。

足もしっかり固定できるし、平らなところでつかえば安定しています。

傾斜も変えられないけれど、ちょうどいい具合だと感じました。

ぼくがつかっている「Deco Pro MW」はスタンドよりも大きいですが、グラつきもなく、滑り落ちることもないです。

一番いいなと思ったのは、スタンド下にある支えの出っぱりが、高すぎないことです。

他社製品のタブレットスタンドは、この出っぱりが高いものが多く、使用中に手が引っかかることがあります。

その点、このAC41は、ズレず、引っかからずでちょうどいい。

いいぞ、いいぞ。

ペンが視界に入るようになり、だいぶ違和感がなくなった。

これはかなりおすすめですね。

まとめです

板タブをつかうときは、「ペンが視界に入るようにする」ことが違和感をなくすコツであり、スタンド使用で解決します。

XP-PEN純正のスタンドは、板タブにもってこいなので、違和感を感じる人は是非使ってみてください。

今回はここまで、ではまた。はばぐっでい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA