スマホまわり

【正直な感想】楽天アンリミットを2か月使ってみて

どうも、こんにちは!てんむすです。

ぼくが、楽天アンリミットをつかい始めて2か月がたちました。

それでわかった正直な感想を、ネットの速度や、つながりやすさ、通話品質などの面から、評価してみたいと思います。

結論からいってしまえば「1年間も無料なのだから使っておけ」なのですが。

ぼくが使っている環境

まずはじめに、普段つかう環境によって感想はちがってくると思いますので、ぼくの環境を説明しておきたいと思います。

普段、楽天回線エリア内と、エリア外を行き来してつかっています。

ちなみに自宅は楽天回線エリア内で、職場はエリア内です。

スマホの機種は、au版のGalaxy S9+です。

2か月つかってみた感想

料金面

いまさらなので、ここでは詳細は割愛します。

知りたい方は、以前に記事にしていますので、こちらをご覧ください。

スマホ
携帯キャリアを楽天アンリミットに変更してみた(Rakuten UN-LIMIT 2.0) どうもこんにんちは。てんむすです。 携帯キャリアを楽天アンリミットにしたので、使ってみて実際にどうなのか?というレビュ...

通話品質

通話は『Rakuten Link』というアプリをつかうことが前提となりますが、通話品質は普通です。

VoLTEみたいにクリアではないけれど、不可もなくといったところ。

今までのふつうの携帯電話の音質という感じです。

なお、通話品質については、楽天回線エリア内でも、エリア外も差はありません。

通信速度

つづいて、通信速度です。

楽天回線エリア内の場合、0~100Mbpsでました。

ぼくの自宅のインターネットより速いかったです・・・orz

これで容量無制限かよ。

楽天エリア外の場合は、5~20Mbps出ました。

他のキャリアだと、MineoとUQをつかったことがありますが、比較するとMineoより速いけど、UQよりは遅いと感じました。

Youtubeも、たまにくるくる止まりますが、画質1080p60でもフツーに再生できましたよ。(おどろき)

ただ、エリア外は月5GBの容量制限があるので、動画の閲覧はしない方がいいですが。

ちなみに、通信容量を節約できる低速モードにした場合、Youtubeはきびしく、ネットの閲覧はちょっと遅いくらいです。

Spotify、Amazon musicsや、Radikoのような音声だけのサービスであれば、まったく問題なくつかえました。

つながりやすさ

「つながりやすさ」が弱点です。

とにかく建物内が弱いです。

楽天エリア内でつかう場合、ビルの窓際にいると問題ないですが、内側にいくと、パートナー回線(楽天エリア外と同じあつかい)になったり、ひどい場合は圏外になります。

また、一度圏外になると、なぜかなかなか復帰しなかったりします。(再起動すればすぐ直る)

楽天エリア外でも、建物内はおなじように弱点です。

「つながらなければ移動すればいいや」と楽天的(楽天だけに)な人には全く問題ないですけれど、神経質な人とか、緊急の電話がいつでもかかってくる人にはおすすめできないですね。

おすすめのつかいかた

楽天エリア内で、普段生活している人はメイン回線にしてもよし、テザリングを主にモバイルWi-Fiとして使うのもよしです。

楽天エリア外の人は、月5GBで足りるなら、メイン回線でよいと思います。

以上、2か月つかってみた感想でした。

はばぐっでい。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です