お悩み解決

【かなりおすすめ】足温器レビュー(パナソニックDF-SAC30)

どうもこんちは。てんむす@どすこい一番星です。

パナソニックの足温器(DF-SAC30)を買ったのでそのレビューです。

男性にしては珍しいのかも知れませんが、ぼくは冷え性なんです。いわゆる末端冷え性ってやつ。

冬は自宅にいても、常に足先の感覚がないくらい深刻。

最近はテレワークも増えて、自室で仕事をする機会が増えました。

そうすると足先が冷えるので、去年の冬には「スリッパ型足温器」を買ったのですが、一度洗ったら壊れてしまいました。

どうやらスリッパの縫い糸がほつれていたようで、洗濯機の中が綿だらけになってエライ目にあいました。

そこそこ気に入っていたのですけどね。

とまあ、そんな事情から改めて足温器を買うことにしました。

前回のは1シーズンしか使えなかったので、今回は日本製のちゃんとしたやつを買おうと考えました。結局「安物買いの銭失い」だったので、少しはお値段張ってもいいかなと。

探してみると、意外に日本製の足温器ってないものですね。

有名メーカーで見つかったのは「ニトリ」と「パナソニック」のものだけ。

価格差が2倍くらいあったので悩みましたが「パナソニック製DF-SAC30」に決めました。

価格は約8,000円

お値段以上です。(それ「ニトリ」)

後から詳しくレビューしますが、この商品の特徴は以下です。

<良いところ>

  • 足先全体が温まる
  • ちょうど良い暖かさ
  • 足がスッと入り、スッと抜ける
  • 安心のパナソニック製
  • 洗える
  • 「あんか」や「座布団」としても使える
  • 足のサイズが大きい人でも大丈夫

<悪いところ>

  • コードが手前側にあって邪魔
  • 電源ランプ・タイマー機能が無い

いざ開封

開封前の写真はこちら。中華製のものと違ってキレイなパッケージです。

中身はシンプル。

  • 本体
  • 説明書

だけ。

全体像としてはこんな感じ。

2つの切り欠きのところが半分開き、足先を入れて使います。

ボア状のカバーは取り外して洗えます。

全体をじっくり見たけど、ほつれ等なく洗濯機も大丈夫そう。よかった。

スイッチは「弱・1・2・3・強」の5段階。

「電源ランプ」や「切タイマー」は付いていません。

足温器の他に、「あんか」としても「座布団」としても使えます。

仕様

仕様はこんな感じ。電熱線で暖めるわりには消費電力がそんなに高くないです。

寸法

購入を考えている人向けに、実際に寸法を測ってみました。

パナソニックDF-SAC30のレビュー

良いところ

足先全体が温まる

底面にあるヒーターユニットが温かくなる仕組みではあるけれど、カバーの中の空気全体が暖まる。

なので足先の全体がまんべんなく温まります

実は電源入れなくても、けっこう温かい。いい感じ。

以前使っていたスリッパ型足温器は、主には足裏だけが温かかった。

ちょうど良い暖かさ

買う前にAmazon商品ページのレビューを読んだところ「あまり温かくない」という声もあった。

そのため、少し心配はしていたのだけど、実際に使ってみると十分に温かい

感覚がなくなるくらい冷えている足先が、しばらくすると治る治る。

ちなみに、弱・1・2・3・4・強の5段階だけれど、弱と強の差はそんなに無いです。

弱だとやんわり温かい。強だとしっかり温かい

長時間使っていても熱すぎることはない

弱で十分だと思う。 

スッと足が入り、スッと抜ける

スリッパ型じゃないから歩き回れないというのはあるけれど、足先がスッと入って、スッと抜ける。

引っかかりがなく気軽に使えます。

安心のパナソニック製

安全面で考えると日本メーカーがいいよね。

パナソニックなら安心です。

洗える

ボア状のカバーは洗濯機でも洗えます

中に綿が入っている様子もないので、洗った後でも、よれたりしなさそう。

「あんか」や「座布団」としても使える

冷え性には「あんか」機能はうれしい。

でも普段は床に直置きして使ってるから、そのまま布団に入れるのは抵抗がある。

替えのカバーだけ売っていればいいのに。うーん、でも寝る前に毎回入れ替えるのはかなり面倒くさいと思う。一度カバーを外してみたけどけっこう大変でした。

そう考えると「あんか」が使いたいなら、本物の「あんか」を別で買ったほうが良いかも。

「座布団」としてならホコリを払えばつかえる

足のサイズが大きい人も使える

本体の寸法と、実際に足を入れてみた感じからすると、足のサイズが28cmくらいまでは問題なくつかえそうです。

それより大きな足の人は・・・本体の奥行きが30cmだからねえ。

しかし、足のサイズが30cmあって、「オレ、冷え性なんです」っていう人は見たことも聞いたこともない。

メーカーが想定している利用者は女性なんだと思います。

悪いところ

コードが手前側にあり邪魔

電源コードが本体の右手前から出ているせいで、かなり邪魔

特にキャスター付きの椅子を使っていると、キャスターで踏んだり引っかり、「ムキーっ!」てなる。

これについては、パナソニックの商品開発で、「ケーブルは奥側にしましょう」という話が何故でなかったのか。

電源ランプ・タイマー機能が無い

電源の状態を示すランプがないのと、切タイマー機能が無いので、電源の切り忘れが多発しそう。

電源ランプは百歩譲っても、切タイマーは欲しかったな。

レビュー総評

圧倒的な満足感!

これは買ってよかったやつ。

歩き回らずに同じ場所で仕事していて、足先が冷える人にはおすすめしたい。

一方、歩き回って仕事する人には向いていません

プレゼントとして両親や奥さん(旦那)にあげても喜ばれそう。

さきほど「悪いところ」で書いた通り、電源切り忘れ対策は考えるべき。

タイマー機能のあるコンセントを一緒につかうことを推奨。(ぼくはスマートプラグを買いました。それは後日レビューします。)

足温器をお探しのあなた、ケチらずこれを買っておしまいなさい。

まとめ

改めて感じたけど、長く使うものは、やっぱり日本メーカーがいい。

品質が良いので壊れづらいし、万が一でも修理もしてもらえる。

なにより発火等の恐れがないのは重要だと思います。

安心感と長持ちすることから、トータルのコスパは良いですね。

今回はここまで。ではまたね。はばぐっでい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA