お悩み解決

Steamで販売中止になったゲームを買う(Shoot Many Robotsが買えた話/Instant Gamingでのキー購入方法)

shtto many robots

どうもこんにちはtemmusuです。

Steamで販売中止になっているShoot Many Robotsというゲームを入手できたという話です。

とてもうれしかったので、その気持ちの熱量が高いうちに記事にします。

Shoot Many Robotsとは

Shoot Many Robotsというゲームを知っていますか?

2012年、XBOX360の時代にXBOX LIVE、つまりダウンロード専用ゲームとして売っていたゲームです。

横スクロールシューティングアクションというのかな、昔のゲームを知っている人なら魂斗羅を想像してもらうと近いと思う。

もっと最近の人に説明するとしたら・・・2Ðのマリオ的な横スクロールで、銃をぶっ放して大量のロボットをぶっ倒していくみたいな説明になるか・・・ちょと乱暴だけど。

敵は全てロボットで、でも背景のストーリーみたいなものは無いから何とも・・・なのだけど、言ってみれば意思を持ったポンコツロボット、どちらか言うと機械という表現のが近い、そんなのがわらわらと大量に襲い掛かってくるのだ。

それをメッタメタに破壊しながら進んでいき、最後にボスを倒してステージクリア。

敵を倒すと経験値がもらえてレベルアップしたり、落とすナット(お金)を拾って武器や装備を購入して強化して進めていくゲームです。

有名なゲームではないけれど、これがまた地味に楽しかったのだ。

集めたナット(お金)で新しい装備を買って強化できます
装備を変えると見た目も変わる

むさくるしいおじさんが主人公

販売停止になっているShoot Many Robotsが買えた

Shoot Many Robotsは今現在はXBOX LIVEでしか配信されていないので、XBOXでしか遊べない。(XBOX ONEでも遊べるのかな?そのへんは未確認だけど)

またやりたいなと思っていて、PCで遊べないかなと思ったらSteamでも以前は売っていた模様。

しかしどういうわけか、製造元のUBIソフトが販売を中止してしまって、今はSteamのショップページでは見られない状態になっています。

発売中止になっても、過去に購入済みの人は今でも遊べるし、仮に今インストールしてなくともちゃんとSteamからダウンロードできる、Steamはそういう仕組みなのだ。

だから僕は考えたのだけど、Steamでは買えなくとも鍵屋でSteamキーを購入で切れば遊べるんじゃないかと。

結果として今回、なんとか買うことができました。

実は購入を試みたのは今回2回目で、1回目は1年くらい前だったと思うが、その時はCJS-CDKEYSという鍵屋で購入した。

お金を払い終えて「買えた!」と喜んでいたのだけれど、いつになってもキーが届かない。

事情があって遅れているのかな?とも思ったけれど、1週間経っても処理中のままだった。

だからCJS-CDKEYSに文句を言って結局返金してもらった。

ちなみに、すんなり返金してくれなった。

「ポイントで返す」とか「手数料分は引く」とか言っていたけど、僕のつたない英語でブチ切れメールを送ったら、最後には全額キャッシュで戻ってきた。

そんなことがあって、その時は購入は無理だとあきらめたのだけど、1年経過した昨日また唐突にShoot Many Robotsが気になり始めた。

鍵屋とは

鍵屋というのは、G2A、G2PLAY、GOGが有名なのだけれど、ここではSteamキーというものを売っている。

キーを売っているので鍵屋と呼ばれているのだ。

Steamキー(英数字の文字列でシリアルナンバーみたいなもの)があると、Steam上で該当するゲームを有効化することができる。

なお鍵屋を利用したこと無い人向けに先に断っておきますが、鍵屋の利用は自己責任でお願いします。

多くのゲームは鍵屋で買うと、Steamで買うよりも安く買えます。

しかし噂によると、一部は盗難されたクレジットカードで購入したゲームを販売しているという話もあります。

だから安いのだというのと、初めは遊べても後から無効になったりするリスクもある。

他にも、そもそも購入してもキーが届かない、届いたキーが既に使われていて有効化できない、なんてトラブルもある。

トラブルになった場合に、カスタマーサポートに申し出ないといけないのだけれど、英語でしかやり取りができない。

また外国は文化が違うので日本のお店のような「この度はご迷惑をおかけして申し訳ございません」的な対応は期待できない。

あちらは自分たちの利益を確保しながら、相手の納得する最低限の対応しようとする。

つまり自力で頑張って、納得できる対応をしてもらうように交渉しなければならない。

あと上で書いたような怪しい背景があるので、僕は基本的には信用しておらず、決済の際はクレジットカードではなくPaypalを使うようにしている。

Paypalで払う場合、結局クレジットカードで引き落とされるのだけれど、支払う先はPaypalであって、買い物をしたお店にはクレジットカードの情報がいかないようになっている。

手数料は少しかかる(かからない場合もある)のだけれど、安全性を考慮すれば仕方ないと思う。

Instant GamingにSteamキーが売っていた

探してみたところ、いくつかの鍵屋でShoot Many Robotsを売っていることがわかった。

扱っている鍵屋はどれも利用したことのないところだし、そもそも聞いたことが無いショップだった。

外国だともしかしたら知名度があるのかもしれないけれど、日本に住んでる限りは聞いたことが無い名前だ。

その中でInstant Gamingという鍵屋が一番安かった。

お値段は9.26ユーロ(1,120円)でした。他のサイトだと2,500円以上の値段でした。

今回は購入もできたし、キーも届いたし、問題なくSteamでの有効化もできた。

仮説の検証である面と、前回の失敗があったので、うまくいった達成感が半端じゃなかった、やったー!

Instant Gamingでキーの購入方法を説明しておく

Instant Gamingは全て英語のサイトなので、利用してみたい方のために鍵の買いを紹介しておこうと思う。

まずはアカウントを作りましょう。

トップページ『My Account』をクリック。

ログイン画面で『Register Manually on IG account』をクリック。(Facebookやgoogleアカウントでログインする方法もあるけれど、セキュリティ面を考えると専用カウントを作った方が良いと思います。)

赤で囲ったところに必要な情報を入力していきます。

全て入力したら、『Submit』をクリック。

Your Email メールアドレスを入力
Your password設定するパスワードを入力
First name名前を入力(例 山田太郎さんの場合は、太郎)
Last name姓を入力(例 山田太郎さんの場合は、山田)
Birthday誕生日を入力。日付/月/年で入れる。
JapanJapanのままで良い。住んでいる国の情報。
Recieve news from IGチェック不要。チェックするとセール情報とかのメールが送られてくるようになる。
I agree with the Terms and Privacy policyチェックが必要。利用規約やプライバシーポリシーに同意したか?というチェック。チェックしないと進めない。

その後、Activation of your Instant Gaming account.という件名メールが届くので、『Activation of your Instant Gaming acount.』をクリックしてメールアドレスを認証する。

そしたら欲しいゲームを買います。

購入前に赤で囲ったところをチェックしておきましょう。

Steamと書いてあればSteamキーです。Xboxだったり、Playstationとか別のものになっている場合はSteamキーじゃないので注意です。

In stock は『在庫がある』という意味です。それ以外ならいつ手に届くかわからないので、購入は控えた方が良いでしょう。

Instant Downloadは『購入後にすぐダウンロードできます』ということです。

確認出来たら、Buyを押します。

次の画面では赤で囲った部分を確認します。

青で囲ったところで支払方法を選びます。

手数料が少しかかりますが、Paypalをお勧めします。

緑で囲った部分で『Pay 〇€ by Paypal』をクリックします。

RegionWorldwide となっていれば買って大丈夫です。ゲームが遊べる地域ということです。ゲームによっては北米のみとかの制限があって、そういう場合はSteamアカウントが北米アカウントでなければインストール不可でプレイできませんのでご注意を。
DelivergyImmedeate となっていれば大丈夫です。すぐにキーを送る、という意味ですね。
Price値段です。ユーロになっているので為替レートで日本円でいくらなのかを調べてね。
Payment fees支払手数料です。Paypalの場合は利用手数料がかかります。
VAT関税の金額です。日本から買う場合がかかりません。
Total支払うことになる合計金額です。

次の画面からはスクリーンショットを取り忘れたので説目のみです。

Paypal支払いの認証のために携帯電話番号の入力を求められます。

+81とあるので、その右に先頭”0”の一桁を取った電話番号を入力します。(090-XXXX-XXXXの場合、90-XXXX-XXXXです)

すると自動音声で電話がかかってきます。

英語でかかってきますが、恐れないでくださいwww

すごく簡単な内容で、「Your verify Number is XXXX.」というもの。

何回も繰り返し言ってくれるし、4桁くらいの数字だったので、英語が苦手な人でもパニックにさえならなければわかると思います。

聞いた番号を入力して認証しましょう。

成功するとPaypalのログイン画面になり、支払いを進めます。

支払いを終えると、購入処理のステータス画面みたいなのが表示されて、『証明書の写真を送れ』と出てきます。

『国が発行している証明書(例えば運転免許証)と紙に書いた自署を一緒に写真に撮ったもの』、もしくは『Instant Gamingのサイトをバックに証明書を撮影したもの』をアップロードせよとのことです。

僕は、後者を選択しサイトをバックに免許証を撮影して送りました。

するとものの1分ぐらいで処理が終わりました。

キーを通知するメールが届きます。

『Get my key』を押すと、Steamキーが表示されます。

これをコピーしてSteamで有効化してください。

まとめ

早速Shoot Many Robotsをプレイしました。

やっぱ楽しいわ。

Steam版だとコントローラーは使えませんでした。

キーボードとマウスでの操作。

解像度が選べるのが非常にうれしい。

4kにしたらすごくキレイになりました。

ちなみに僕はXbox360はまだ持っているし、すぐにでも電源が入る状態なので、Xbox360でやればいいじゃんという説もありますが・・・。

なんかね、PCで遊んでみたいじゃないですか・・・高解像度でも遊べることが分かったし・・・結果オーライ。

というかね、販売中止になって入手困難なものが買えるのか?という試み、その過程がワクワクするのです。

でも積みゲーにならないようにしばらく遊びたいと思います。

4人で協力プレイができますが、今現在でプレイしている人なんていないだろうし、無理な話だろうな。

では、またねー。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です