犬とお散歩

【横浜】犬とお散歩できる公園(山下公園/神奈川・横浜市中央区)

犬

常日頃から、わが息子(ポメラニアン♂5歳)と散歩できる場所を探しています。

ネットで探すといくつかサイトがみつかるのですが、どのサイトもデザインが良く見栄えが良いのですが、情報が集約していなくて目的の情報が探しづらいんですよね。

そんな僕の視点から、必要な情報が一覧できる、犬とお散歩できる場所のデータベースを作っています。

今回は横浜の山下公園をご紹介します。

もし追加情報や間違い、ご意見等ございましたらお気軽にコメントくださいませ。

※この記事を書いている本日2020年5月31日時点では、新型コロナの影響で外出が難しい時世ですが、また自由に犬とお出かけできる日に向けて書きます。
 

山下公園(神奈川県横浜市中央区)

おすすめポイント

  • 誰もが一度は名前を聞いたことのある有名な公園。
  • 入場料は無料。
  • デートスポットとしても人気。
  • 犬と散歩できるエリアがとても広い。
  • 『横浜中華街』がすぐ近く。肉まんをテイクアウトして公園で食べるがおすすめ。
  • 『赤レンガ倉庫』も徒歩ですぐ近く
  • 『氷川丸』があり有名。
  • 象の鼻カフェで象の形のソフトクリームが食べられる。
  • 土日祝日にはイベントが開催されている(大道芸、開港祭、全国各地のグルメイベント等)。
  • 湾内クルーズあり(犬も乗れる。大人2,000円/子供1,000円から)。
  • シャトルバス(犬も乗れる)で、みなとみらい駅や横浜駅東口に行ける。
  • バラの名所。春と秋には未来のバラ園にたくさんのバラが咲き誇る。
  • 海の見える広い芝生エリアがあり、座ったり寝転んだり、のんびりできる。
  • 公園内コンビニあり。お土産も買える。
  • ベンチも複数ある。

アクセス

  • 電車・バスを使う人向け
    • JR京浜東北線・根岸線 関内駅 徒歩20分
    • みなとみらい線 元町中華街駅 徒歩3分
    • 横浜市営バス、京急バス、観光スポット周遊バスあかいくつ号

  • 車を使う人向け
    • 駐車場有 平日00:00~24:00 30分260円 土日祝00:00~24:00 30分300円

入園料、開園日時等

入園料無料
開園時間・休園日24時間 休園日無し
ペットの入園可。ペットには必ずリードをつけてください。
水飲み場
トイレ有。車椅子対応トイレ3ヶ所。
飲食店
その他バリアフリー設計あり。
施設周辺で桜・花火の観覧が可能。※季節によって異なる。

公園概要

山下公園は関東大震災の復興事業として、横浜市助役だった楢岡徹らが瓦礫などを使って海を埋め立て造成して、1930年(昭和5年)3月15日に開園した。

面積は 74,121㎡。なお、横浜市は「日本最初の臨海公園」としている。

ウィキペディア

山下公園は、1930年(昭和5年)3月に開園した公園です。

関東大震災のがれきを埋め立てて作られました。

海への眺望、記念碑や歌碑など見どころの多い公園です。

横浜ベイブリッジや港を行き交う船の眺めがロマンチック。

童謡で馴染みの深い「赤い靴はいてた女の子」像や、在日インド人協会から昭和12年に寄贈された「インド水塔」、姉妹都市であるアメリカ・サンディエゴ市寄贈の「水の守護神」など、海外との豊かな交流を感じさせる記念碑が多いことでも有名です。

また、山下公園は横浜のバラの名所でもあり、毎年春と秋の時期には、「未来のバラ園」にたくさんのバラが咲き誇ります。

横浜市観光情報

総評

山下公園は私も何度か利用していますが、1番のおすすめです。

先に中華街によって肉まんをテイクアウト。

僕と妻と息子(ポメラニアン♂)で芝生に座り、海をみながら食べるのが最高です。

犬連れの人もたくさんおり、いろんなワンちゃんと会えるのも楽しみの一つです。

駅からも近いし、駐車場もあるので遠方から横浜にお出かけする際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です