NiZ Plumキーボード

NiZ Plumキーボードのファームウェア更新方法

どうも、こんちは!てんむすです。

わずか一ヶ月の間に、NiZ Plumキーボードを3台も購入するほど、気に入ってしまいました。しかし、海外のキーボードというだけあって、あまり説明が無いのが不便な点かも知れませんね。

なので、ぼくが調べてわかったことや、試してみたこととかを記載していきます。

少しでも誰かの役に立てたらうれしいな。

今回はファームウェアの更新の仕方について解説します。

購入時のままでもUSB接続で使っている分には、特に不具合は感じていませんが、海外のユーザから「bluetoothで使っていると不具合が出た」みたいな書き込みが結構ありました。

ぼくはNiZキーボードのDiscordのグループに入っていて、そこではちょくちょく

 

うまく動かないんだけど、誰か助けて!

 

ファームウェアは最新版にした?

 

みたいなやり取りがあるので、更新しておいたほうが間違いないです。

ちなみにNiZのDiscordグループですが、おすすめしません。興味深い情報も入ってくるのですが、しょうもないやり取りがほとんどで、通知が頻繁に来てとてもうるさい。

 

ヘイ!オンラインショップでPlumキーボードを買ったら、なかなか届かないんだが、どうしたら良い?みんな教えてくれ

 

みたいなのとかとか。

 

てんむす
てんむす
知らんがな、買ったショップに相談してくれ・・・。

 

NiZ Plumキーボードのファームウェア更新方法について

ファームウェアの更新ですが、簡単にいうと、公式ページから最新のファームウェアを入手し、専用ソフトを使って更新するという流れになります。以下に順を追って説明します。

Plumキーボードのモデルを確認する

まず自分の使っているキーボードのモデルを確認します。

ぼくがもっているのは、下の3種類ですが似ているように見えてもモデルが違います。

mini84
micro84
micro82

購入したときの箱を見ると書いてあります。箱の横のシールです。

箱がない場合でも大丈夫。キーボードをひっくり返して裏側を見るとだいたいの情報がわかります。

82ECと書いてあるので、82キーであることがわかります。Bleと書いてあるのはbluetoothバージョンです。

公式によると”S”がbluetooth無しモデル、”Ble”がbluetooth有りモデル、”Ble RGB”がbluetoothとRGBバックライト搭載モデルです。あとは公式サイトのページに写真がのっていますので、そちらも合わせてご確認ください。

ちなみにぼくが自宅でつかっているモデルは、82キーのbluetooth有りで、RGBバックライトの無いモデルになるので、『micro82 EC-BLE』です。(上の写真)

専用ソフトウェアと最新版のファームウェアをダウンロード

公式ページに専用のソフトウェアと最新版のファームウェアがありますので、そこからダウンロードをします。なお専用ソフトはキーマップの変更にも使える超便利ソフトです。

公式ページに行きます。

NiZ公式ページはこちらです。

NiZ 公式サイト
https://www.nizkeyboard.com/

firmware&updateに行きます。

表示されているメニューから HELP → firmware&update でダウンロードのページに移動します。

fimware-update-log の下に各モデルのリンクがあるので、自分の使っているモデルのリンクをクリックしてください。

 

そうするとGoogle Driveに移動します。

Google Driveのフォルダ構成ですが、Micro82を例に『EC-BLE』がbluetooth有り、『EC-BLE RGB』がbluetoothとRGBバックライト搭載、『EC-S』がbluetooth無しの有線モデルです。

softwareは専用ソフト、user manualには操作説明書(英語)が入っています。

ここでは専用ソフトウェアと、最新のファームウェアが必要になるので、その2つをダウンロードします。

専用ソフトウェアのダウンロード

Software をダブルクリックして、softwareのフォルダに移動します。

表示された3つのファイル『○○○.exe』と2つの『○○○.dll』をダウンロードします。このソフトはインストール不要で、キーマッピング変更にも使える便利なソフトなので、お好みのちょうどいい場所に保存してください。

ダウンロードは右クリックするとdownloadとあるのでクリックしてください。

 

最新版ファームウェアのダウンロード

先ほどのフォルダまで戻って、自分のモデルのフォルダに移動します。日付ごとのフォルダがあるので、一番新しいフォルダを開きます。

表示された『○○○.bin』をダウンロードしてください。これはファームウェアの更新後は使いませんので、適当なフォルダに保存すれば良いです。

ファームウェアの更新

専用ソフトウェアの起動

専用ソフトウェアを起動します。

起動すると中国語表示になっていて分かりづらいので、『English』をクリックして英語表示にします。

ファームウェアの更新

Updateをクリックします。するとFirmware Updateのポップアップが出るので、まずは表示されたモデルを確認してください。不明だったらとりあえず『Get Version』を押せば使っているモデルに更新してくれます。

次にOpenをクリックして、先ほどダウンロードしたファームウェアのファイル『○○○.bin』を選択して開きます。

そしたらUpdateをクリックしてください。Updateボタンの上のメモリで進行具合が表示されます。いっぱいになったら、ポップアップで『Successful』と表示されますので、OKを押して完了です。

以上です。簡単でしょう?

次回は、キーマッピングの変更方法について、解説していきたいと思います。

さいごにひとこと

NiZ Plumのキー配列が良いかどうかはまだわからないけど、打鍵感と打鍵音は本当にきもちいいですよ。言い得て妙だけど、これは楽器ですね。

では、今回はここまで。はばぐっでい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です