NiZ Plumキーボード

Niz atom66キーキャップ交換の最適解【UnAlice】

 

Atom66のキーキャップ交換をまたやってしまいました。

ぼくの中では、これがゴールだと思うくらい満足度が高かったので、その報告です。

 

今回購入したのはUnAliceというキーキャップです。

 

こちらが装着した写真。

 

 

 

どうですか?可愛くないですか??(ドヤ顔している)

 

今までは中華製のキーキャップをいくつか使ってきました。

中華製だと、値段が安いのと、版権を無視したデザイン(マリオとか、ドラえもんとか)があるのが魅力です。

 

<参考>
先日まで使っていたファミコンデザインのキーキャップです。

 

 

しかしながら、今回初めてアメリカ製の、高品質なキーキャップを使用してみて、質の違いを感じました。

 

てんむす
てんむす
ようやく目が冷めたけど、中華製は『安かろう悪かろう』だわ。

 

 

UnAliceのデザイン

 

お気付きだと思いますが、UnAliceは不思議の国のアリスを模したデザインになっています。

 

 

もちろんの絵のデザインは可愛いのだけれど、フォントも同じくらい可愛いです。

 

落ち着いた色合や、ちょっと丸みを帯びた形もいいと思う。

 

色合いは写真だと分かりづらいので、消しゴムと比較した写真を載せておきます。

消しゴムの白さよりも、もうすこしクリームがかった色合いです。

 

 

Pimp My keyboardで買える

 

ちなみに、このUnAliceは、Pimp my keyboardというネットショップで購入できます。

アメリカのサイトで、英語オンリーです。

 

ショップを見てもらえばわかりますが、キーボードの全部のキーが1つのセットになって売られているわけではありません。

いくつかのキーをひとまとめにした、数種類のキーセットで売られています。

 

そのため、どのセットを組み合わせるかは、よく考えてから購入したほうがいいです。

 

「あれ?足りない」みたいなことがないように。

 

それと、値段も高いので、ムダが出ないように厳選して買ったほうが良いです。

 

ぼくは事前に念入りにシミュレーションしてから買いました。

 

下の画像は、検討したときの苦労の跡です。

 

 

 

売られているセットの例をいくつか紹介します。

 

なお、デザインは最高に可愛いのですが、お値段は可愛くありません。

 

Alpha(62ドル)
TKL Mods(53ドル)
Novelties(42ドル)
Green Leaf Accents(16ドル)

 

 

 

UnAliceのプロファイル

 

UnAliceは、DSAプロファイルです。

 


DESKTHORITYから引用

 

Nizのキーボードは、Atom66、Atom68、Micro82、Micro84といったコンパクトサイズのモデルが人気ですが、これらは特殊なキー配列になっており、一部キーの位置が普通とは違うところに配置されています。(このページの下の方に、過去にまとめた記事のリンクを張っておきます)

 

そのため、キーキャップのプロファイルを考慮しないと、隣り合うキー同士の高さが違ってデコボコになります。

 

その点、DSAプロファイルは、全てのキーの高さが同じなので、Atom66含むNiz Plumのキーボードにぴったり合います。

 

UnAliceの使用感

 

UnAliceを装着して、数日使用してみましたが、非常に快適で高級感を感じます。

 

中華製にありがちな、変なバリもありません。(Niz純正すらバリがひどい・・・orz)

 

Niz Plumの独特のスコスコ感が失われること無く、変な引っ掛かりもないし、グラグラすることもないし、荷重が変わることもないです。

 

あと、肌触りもマットな感じで、指先に触れる面積が大きくてグリップが良いので、しっくり来ます。

 

(値段以外は)文句の付け所がないです。

 

Pimp my keyboardでの購入は苦労した

 

販売サイトの【Pimp my keyboard】は全て英語ですが、chromeの翻訳機能をつかったり、google翻訳を駆使すれば、英語が苦手な人でも問題なく買い物ができると思います。

 

決済方法もクレジットカードが使えるし、Paypal決済にも対応しています。

 

しかし、ぼくが買った時は支払いの最終段階でエラーになったんです。

Masterカードもダメ、Visaもダメ、Paypalもダメでした。

同じ現象が起こる人もいるかも知れないので、備忘として残しておきます。

 

クレジットカードに原因があるのかなと思い、翌日にカード会社に連絡してみましたが、特に使用を止められているとか、何か問題があるわけではありませんでした。

 

うーん、困ったなということで、Pimp My keyboardに直接メールで問い合わせました。

サイトを見ても問い合わせ先のメールアドレスが見つからなかったので、アカウント登録したときに届いたメールに返信してみたら、すぐ返事が帰ってきました。

 

「なんだい?」みたいなフランクなノリです。

 

何度かやり取りした後で、担当してくれた人が、うまいこと注文を通してくれて、Paypalの請求を送ってくれました。

ようやく、それで支払うことができました。

 

届いたときの様子

 

今回購入したのは以下のセットです。

 

  • Alphas (51 keys)
  • TKL Mods (43 keys)
  • Novelties (34 keys)
  • Gamer (16 keys)

 

ちなみに、注文から約2週間で届きました。

 

こんなオシャレな箱で届きます。

 

 

注文してくれてありがとう、と書いてありました。

 

 

セットごとに袋に入っていました。おまけのシールも付いています。

 

 

 

このブログに初めて訪れた方へ

 

ぼくはatom66以外のモデルも複数所有していて、いくつかまとめ記事を書いていますので、もしご興味があれば合わせてどうぞ。

キーキャップ交換時の注意点

Niz Plumキーキャップ交換のすすめ(基本編)ぼくは2020年末に初めてNiZ Plumキーボードを購入し、気に入りすぎて、わずか半月の間に3台も購入しました。1台目はMini84 Pro、2台目Micro84、3台目Micro82です。間もなくキーキャップ交換に手を出し始めるのですが、独特なキー配列のせいで失敗することが多くありました。市販されているキーキャップ自体も、お値段的に決して安いものではないので、手を出す前にに知っておきたいことをまとめました。これからキーキャップを換えてみたいと考えている人は、始める前にぜひご覧ください。...

キーマッピング設定のオススメ

Atom66のキーマッピングを変更して最適化しようAtom66のキーマッピングを最適化してみました。すべてのキー操作をホームポジションから行えるようにしています。インポートできる設定ファイル、および設定したキーマッピングを解説していますので、ご興味有る方はぜ寄っていってください。...

分解の仕方

NiZ Plumキーボードを分解する方法Niz Plumキーボードの分解方法について解説します。ぼくのもっているMini82 Proのバッテリーがお亡くなりになりました。バッテリー交換にチャレンジするつもりですが、まずは分解して開いてみました。やってみるとコツがいることがわかりましたので、これから分解する人は、この記事を参考になさってください。...

バッテリー交換の仕方

修理:NiZ Plumキーボードのバッテリー交換NiZ Plumキーボードで充電ができない問題が発生。公式に問い合わせ、交換で使用できるバッテリーのスペックを確認しました。そして、自分で修理してみました。バッテリーのスペックは公式によると、どのモデルでも共通らしいです。バッテリーが膨張して危険だという話も一部聞こえてくるし、充電できなくなった人もいるかもなので、ぜひご参考にどうぞ!...

ファームウェアの更新方法

NiZ Plumキーボードのファームウェア更新方法NiZ Plumキーボードはとても良いキーボードですが、海外製のためあまり説明がないのが不便な点です。この記事ではファームウェアのアップデートの仕方について説明しています。どうぞ御覧ください。...

 

他にもキーキャップを交換して遊んでみた様子や、Nizキーボードのレビューや、キーキャップの洗い方など、いろいろ書いていますので、まとめて見たい方は下のリンクからどうぞ。

Niz Plumキーボードまとめ記事一覧

 

さいごにひとこと

 

買う前からUnAliceに魅了されてしまい、値段が高いことから、買うべきか買わざるべきかについて数ヶ月悩みました。

あまりに悩みすぎて時間がもったいないなと思い、購入に踏み切ったのですが、ホント購入してよかったです。

実際に手元に届いて、使ってみて更にその魅力に気づきました。

今回はここまでです。

ではまた、はばぐっでい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA