Chronicon

良作ハクスラ『Chronicon』を日本語化する

どうも、こんちは!てんむすです。

みなさん朗報です!

Steamで売っている、良作ハック&スラッシュゲーム『Chronicon』ですが、有志の方々のおかげで日本語化できるようになりました。

これはありがたいお知らせですね。
早速、ぼくも日本語化をしてみました。

日本語化の前に注意点

現在、日本語化データはα版だそうです。

日本語化ファイルの『readme.txt』に書いてありますが、以下の問題があるとのこと。

現状、日本語にはいくつかの問題点があり、正しい表示が出来ません。

  • 一部の文章枠が拡大され、詳細が見れない。
  • 文章が途中で途切れ、全体の文が読めない。
  • 句読点や一部の記号が表示されない。
  • 日本語プレイ時にハードコアモードで死んだキャラクターが眠る墓場のデータがうまく生成できない。
  • その他不具合がある可能性

日本語化の手順

当たり前ですが、日本語化は自己責任で行ってください。

日本語化ファイルは↓こちらのサイトからダウンロードできます。

Chronicon 個人wiki
chronicon.club/japan_localization/

上記のサイトは、翻訳した有志の一人である[FMYY]さんが、運営されています。Youtubeでも導入の仕方を丁寧に解説してくれているので、こちらも合わせて御覧ください。

 

なお『Readme.txt』には

導入は、
\SteamLibrary\steamapps\common\Chronicon\locale

とありますが、ぼくの場合は、以下のパスにありました。
(Steamをインストールしている場所だから人によって違うのかも)

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Chronicon\locale

実際に日本語化してみた

実際に日本語化してみたよ。

 

おお、すげー!

ちょっとやってみた感じですが、

困ったのは、スキルの画面で、左下の方にあるスキルは、説明のポップアップが画面外に出てしまい、全く見えなくなってしまうというのはありました。

 

それを除けば、見切れてしまうところも少しありましたが、だいたいOKでした。

なにより、アイテムの説明がわかりやすくなりました。

特にセットアイテムを装備したときの効果の説明は、むずかしくて理解できなかっったけど、日本語になってわかりやすくなりました。

↓画像をクリックで大きくなります。

これが
こうなった

 

一番ありがたいのが、設定の項目ですね。

このゲームは設定項目がたくさんあるのだけど、ひとつひとつが何を意味しているかわからりづらくて、いったいどこをいじったら、何が変わるのかがわかりませんでした。

しかし、わかるようになりました!

↓画像をクリックで大きくなります。

これが
こうなった

さいごにひとこと

有志の方々に感謝です。

今発生している不具合についても、開発者にバグを直すように交渉したりと、たいへん頑張っているようです。

ぼくらは普段、「あ、日本語化できるんだ」(棒読み)って感じで、日本語化パッチを使ったりしていますが、その裏側にはこういった有志の方々の努力があるってことですね。

ほんと、頭が下がります。

今日はここまで。
ではまた、はばぐっでい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です