Children of Morta

チルドレン・オブ・モルタ攻略 スキルレビューとビルド(Children of Morta)

Children of Mortaにハマってしまいました。

気に入ったので、DLCも買ってしまいました

すごく面白いのに、ピクセルアートが最高なのに、なのになのに、人気がないのかな?

ググってみても、攻略情報が少ないです。

日本語に限らず、英語のサイトでもあまり情報がない感じ。

実況動画や、プレイの記録を書いているブログはあるけれど、攻略Wikiみたいなものもなかったし。

なので、これからプレイする人にスキルやビルド、あとDLCについて説明しておこうかと思います。

ちなみにPCでプレイしています。

プラットフォームはXbox PC Game Passです。

Switch、PS4、DMMのPC版では日本語になっているようですね。

タイトルも『チルドレン・オブ・モルタ~家族の絆の物語~』というらしいです、ほー。

チルドレン・オブ・モルタを買おうか悩んでいる人へ

まだ買っていない人に向けてですが、このゲームはいわゆるハクスラではありません

ローグライク要素のあるアクションRPGです。

ランダム生成されるダンジョンを繰り返しプレイするところと、ダンジョン内で取得したアイテム類は、そのプレイ限りといったところがローグライク要素です。

しかし、主にはキャラクターのレベルを上げて、先に進めてくアクションゲームです。

スキルによるビルド要素はありますが、武器や装備の収集要素はありませんので、そういうのを期待されている方には向かないかと。

あとビルド要素についても、スキルの数も少なく選択肢が多くはないので、そんなに奥深くはありません。

ストーリーはGreatです。

ピクセルアートは芸術の域です。

高難易度のチャンレンジなどが用意されているので、アクションゲームとしての、やりこみ度・奥深さはありますよ。

ベルグソン一家の家系図

個人的にベルグソン一家の、各キャラクター間の関係が分かりづらかったので図にしてみました。

家系図は下の画像のとおりです。

ちなみに、Xbox PC Game Pass版だと、追加キャラとしてアパンも使えましたが、もしかしたらPS4やSwitchでは使えないかもしれません。(日本の公式サイトには載っていなかったので)

レベルキャップ(上限)とスキル振り直し

みんなが気にするであろう、レベル上限とスキルの振り直し(リスペック)について、説明しておきます。

レベルキャップについて

こちらもプラットフォームによって違うかもしれませんが、Steamのコミュニティによると、2020年12月段階でレベルキャップは50だとか。

なお、レベル50に達しても、全てのスキル振るだけのポイントは十分ではないそうです。

ちなみにノーマル難易度でプレイするぶんにんは、レベル20くらいあれば、クリアできそうな雰囲気でした。

実は、ぼくは未だクリアしていないです。

終わってしまうのがもったいなくて、最終ステージ手前でレベル上げをしています。

スキル振り直しについて

ご心配なく、スキルリセットはいつでも何度でもできます

しかし、リセットするためには特殊アイテム(鳥の卵)が必要です。

ダンジョン内で、ランダムエンカウントする鳥のイベントに遭遇し、かつそのイベントを成功させないといけません。

イベントの難易度は、敵を無視して突っ込めば9割方は成功しますが、エンカウント率が低めです。

なので、潤沢につかえるくらいには、卵は集まりません。

ぼくの場合ですが、じっくりプレイして、全ての家族のレベルを20まで上げた段階で、11個集まりました。

適当に使っていると、足りないかと思います。

あと卵には、特定のキャラを連続で使った場合に付与されるペナルティを取り除く効果もあります。(そっちには使わないと思うけど)

各キャラクターのスキルとビルドについて

各キャラの説明に入る前に、全般的にですが、どんなビルドをしてもクリアはできます。

難易度ノーマルであれば、キャラクターのレベル上げと、Book of Reaや、ベンのワークショップをアップグレードすれば楽にすすめるようになります。

なので、ぶっちゃけてしまうと、好きなスキルにポイントをぶっこめば良いと思いますが、せっかくなので、以降はぼくが使ってみた感想を書きます。

ビルドの紹介というよりは、このスキルが強いからそこからスキルポイントを優先して振ると良い、というアドバイスになります。あしからず。

あまり難しく考えずにどうぞ。

ジョン <ウォーリアー>

片手剣と盾を持って戦うウォリアーです。

前方への攻撃レンジはまあまあ、横に広範囲の通常攻撃と、盾での防御が特徴。

ジョンの強みは、とにかく防御が硬く、全キャラで一番死にづらいところです。

ジョンのスキル

<トリート>

Lv4Of the Same Blood家族の最大体力をアップする。
Lv8Father’s Authority家族が使用するルーンに、ジョンのHeaven’s Strikeが加わる。
Lv14Father’s Protection家族が致死ダメージを受けたときにジョンが現れて攻撃を防ぐ。
Lv20Father’s Passion家族が徐々に体力が回復するようになる。

<スキル>

Lv1Shield of Thornsパッシブ盾で防御した際に、攻撃をしてきた敵にダメージを返す。
Heaven’s Strikeアクティブ複数の剣を空から降らせて、近くの敵にダメージを与える。
Lv4Aged Vigorパッシブジョンの防御力を上げる。
Guardian’s Rageアクティブレイジを発動する。一時的に被ダメージを無効化し、攻撃をしてきた敵にダメージを返す。
Lv8Shield Slamアクティブジョンの周囲の敵にダメージを与え、スタンを付与し、ノックバックさせる。
Heaven’s Graceパッシブ通常攻撃でがHeaven’s Strikeをリセットする確率と、Heaven’s Strikeがクリティカルヒットが発生する確率を得る。
Grit and Mightパッシブジョンの最大スタミナを上げる。
Lv14Shield Dashアクティブ盾を構えて突撃し敵にダメージとスタンを与える。
No Quarterパッシブ瀕死の敵に追加ダメージを与えるようになる。
LV20Shield Blessingパッシブ防御した際に盾がダメージを吸収し、シールドを使った攻撃のダメージが上昇する。
Last Standパッシブ致死ダメージを受けた際に少し体力が回復し、5秒間無敵になる。

ジョンのレベル20のトリート(家族全員の底上げスキル)はかなり優秀で、体力を徐々に回復するようになるというものです。

ですので、ジョンをまっさきに20まで育てると、他のキャラも攻略がしやすくなります

【すごい優秀なスキル】

Shield of Thorns
ダメージ反射。強い敵相手には防御を固めるのが重要。

Heaven’s Strike
範囲攻撃。弱い敵は、ぐるぐる走り回り一箇所に集中させ、逃げながらHeaven’s Strikeで一気にまとめて倒すとよい。ボーナスも入るし、豪華アイテムも手に入りやすい。

Shield Slam
周囲をスタン。囲まれたときに使うので、とりあえず1ポイントで良い。

Grit and Might
スタミナアップ。これとShield of ThornsをMaxにすると、盾を構えているだけで結構敵が弱ってくれる。

Heaven’s Grace
Heaven’s Strike強化。優先度は中程度。とりあえずは1ポイント振るとよい。

Guardian’s Rage
レイジ中は無敵。ボス戦で緊急回避に使えれば十分なので、とりあえずは1ポイントで良い。

Last Stand
レベル20になったら真っ先に覚える。ただでさえ死なないジョンが、もっと死ななくなる。

【まあまあ優秀なスキル】

No Quarter
瀕死の敵に追加ダメージ。攻撃力が底上げされる。

Aged Vigor
防御力が上がる。あるといいけど、盾で防御していればいいので優先度は微妙か。

Shield Blessing
盾関連で与えるダメージ強化。Shield of Thornsがより強くなる。

【あまりいらないスキル】

Shield Dash
盾で突進してダメージを与える。回避を1つ使用。回避のストックが少ないジョンは逃げで使う方がいい。

【総評】

こうやって見ると、ほとんどのスキルが優秀。どれに振っても強いんだなぁこれが。

ちなみに、盾を構えることによってモーションのキャンセルができるらしいです。

この技術を応用すると、素早く剣を振ることができるのだとか。(下の動画をごらんください。エグいです)

Animation cancel John’s sword swings to increase atk speed from ChildrenofMorta

リンダ <アーチャー>

典型的なアーチャーキャラ。逃げながら”爆発する矢”で範囲攻撃して敵の体力を削り、あとは1匹ずつとどめを刺すというスタイル。

遠距離攻撃で、敵に接近されると弱いけキャラだけど、レベルさえ上げれば追い詰められず、一方的に蹴散らせるくらいには強い。

リンダのスキル

<トリート>

Lv4We Move as One家族全員の移動スピードが上昇する。
Lv8Family Lookout家族が使用するルーンにリンダのExplosive Crescendoが加わる。
Lv14A Sister’s Care家族が大ダメージを受けた際に、リンダが現れて周囲の敵をスタンさせる。
Lv20Family Harmony家族全員の武器使用していない際の移動スピードが上昇する。

<スキル>

Lv1Explosive Crescendoアクティブ矢を空に放ち、離れた敵に範囲攻撃をする。
Harmonizeパッシブ動きながら矢を射る場合のスタミナ消費が減少する。
Lv4Guardian’s Rageアクティブレイジを発動する。一時的に攻撃スピードを上昇させる。
Inner Rhythmパッシブ動かずに矢で攻撃した場合の威力が上がる。
Lv8

Harmonic Slamアクティブ周囲の敵をスタンさせる。
Absolute Focusパッシブレイジ発動中に、移動スピードとクリティカルチャンスが上昇する。
Lv14Lentando Charmパッシブ敵の近接攻撃でダメージを受けた場合、攻撃したきた敵にスロウを付与する。
Lento to Groveパッシブスタンもしくはスロウ状態の敵に与えるダメージが上昇する。
Rain of Arrowsアクティブレイジ発動中に、Explosive Crescendoを使用すると、対象範囲にしばらく矢の雨を降らせる。
LV20Deft Handsパッシブ攻撃スピードと全てのスキルのクールダウン時間が短くなる。
Replenishing Focusパッシブレイジ発動時に、最大体力の一部を回復する。

【優秀なスキル】

Explosive Crescendo
爆発する矢で範囲攻撃。最重要なスキルでこれがないと始まらない。MAX推奨。

Harmonize
移動しながら矢を射るときのスタミナ消費が軽減される。移動しながら射る場面が多いので必要。

Inner Rhythm
止まって射ると攻撃力アップ。動かなくていいときは止まって攻撃しよう。

Harmonic Slam
周囲の敵をスタン。囲まれたら使う。

Deft Hands
攻撃速度とクールダウン減少。優先してポイントを振りたい。

【まあまあ優秀なスキル】

Guardian’s Rage
レイジ発動で攻撃速度アップ。ボス戦で使えれば十分。常時発動できるわけでないし。
難易度ハードになるとザコ敵相手にレイジを使うのが重要になるのかも。

Absolute Focus
レイジ中に移動速度とクリティカルチャンス上昇。レイジ使うなら欲しいところ。

Replenishing Focus
レイジ発動時に、体力を少し回復。回復量は微妙なので、まめにレイジを使うならあると便利。

【あまりいらないスキル】

Lentando Charm
被ダメージに攻撃してきた敵にスロウを付与。ダメージ受けないように頑張ろう。

Lento to Grove
スタンとスロウの敵に大ダメージ。Harmonic Slamを攻撃に絡めるなら優秀かも。そうでなければ要らない。

Rain of Arrows
レイジ中に矢の雨を降らせる。微妙かも。レイジをつかっていくなら便利か。

【総評】

Explosive Crescendoがとにかく優秀なので、それと通常攻撃。

囲まれたらHarmonic Slamで、全て事足りる気がします。

ケビン <アサシン>

攻撃のリーチは短いが、手数で勝負。

クリティカルチャンスが高いのと、攻撃速度が早いので、攻撃力は高めなキャラ。

防御に不安あり。

とくかく止まらずに動いて、チクチク敵をやっつけるべし。

ケビンのスキル

<トリート>

Lv4Sharp Kid家族のクリティカルダメージが上昇する。
Lv8A Knife for All家族が使用するルーンにケビンの能力を付与するものが加わる。
Lv14Sprint of the Family家族が敵から攻撃を受けた際に、ケビンが現れ敵に大ダメージを与える。
Lv20Refined Edge家族のクリティカルダメージをより上昇させる。

<スキル>

Lv1Frenzyパッシブ攻撃が敵に当たるたびにFrenzyが溜まり、攻撃速度が上昇する。
Fan of Knivesアクティブ自信の周囲にナイフを飛ばして攻撃する。
Lv4Shadow Cloakアクティブステルス状態になり、次の攻撃で即死攻撃が発生する可能性がある。
Guardian’s Rageアクティブレイジを発動する。一時的に攻撃速度が上昇する。
Lv8

Executeアクティブステルス状態からの攻撃が大ダメージを与えるようになる。
Fleeting Shadowパッシブドッジの確率が上昇する。
Lv14Nimble Fingersパッシブクリティカルチャンスが上昇する。
Shadow Danceアクティブステルス状態のときに、ケビンが分身し複数の敵にダメージを与える。
Instinctsパッシブ攻撃を受けた際に一時的にドッジの確率が上昇する。
LV20Assassinateパッシブ通常攻撃が即死攻撃となる確率を得る。
Rogue Luckパッシブ致死ダメージを受けた場合に、ステルス状態になる。

【優秀なスキル】

Frenzy
攻撃を当てると攻撃速度アップ。これを取らないと始まらない。最優先のスキル。

Fan of Knives
全方向にナイフを飛ばして攻撃。敵の群れはこれで削ってから通常攻撃で仕留める感じ。なので必須。

Shadow Cloak
ステルス状態になる。危なくなったら使って逃げる。

Fleeting Shadow
ドッジの確率が上がる。防御に不安があるので、これは上げておきたい。

Nimble Fingers
クリティカルチャンス上昇。攻撃の要。優先して取りたい。

Instincts
被ダメージ時にドッジの確率上昇。これも生存率を上げるために必要。

Assassinate
通常攻撃がたまに即死攻撃に。雑魚をすばやく間引けるようになるので重要。

Rogue Luck
致死ダメージでステルス状態に。生存率を上げるために必須。

【まあまあ優秀なスキル】

Guardian’s Rage
レイジ発動で、攻撃速度アップ。全キャラに言えるが、がんがんレイジを使うなら取ったほうがいいい。

Execute
ステルスからの攻撃が大ダメージに。ステルスは逃げで使えば良いと思う。攻撃に絡められるのはGood。

Shadow Dance
ステルス状態から分身して複数敵にダメージ。Executeが乗るのか未確認。乗るなら強いかも。

【総評】

どのスキルも優秀。

パッシブ中心に優先して上げてくべき。

移動速度は早いし、攻撃速度も早いし、クリティカル率が高いので、うまく立ち回ればボスにも強い。

ダメージを受けさえしなければ。。。

マーク <モンク>

通常攻撃が敵をロックオンし追いかける。

敵をスタンする手段が複数あるのが強みで、防御力も高い。

悪くないけど、爆発力には欠ける感じ。

マークのスキル

<トリート>

Lv4Float like Mark家族の回避ゲージの回復を早める。
Lv8Brother’s Support家族が使用するルーンにマークの能力を付与するものが加わる。
Lv14Have Your Back家族が高いコンボ数を出した際に、マークが現れ魔法のムチで攻撃する。
Lv20Fluid as Water家族の回避ゲージを1つ増やす。

<スキル>

Lv1Atman’s Barrierパッシブ通常攻撃でアーマーバーが貯まり、被ダメージを減らす。攻撃を受けるとアーマーバーが減る。
Scourging Whipアクティブ魔法のムチで前方の敵を集め、スタンを与える。
Lv4Assault Blitzパッシブ通常攻撃の移動距離を伸ばす。
Guardian’s Rageアクティブレイジを発動する。前方に扇状の範囲攻撃をする。
Lv8

Sprint Surgeパッシブアーマーバーが多いほど攻撃ダメージが増加する。
Swirling Staffアクティブ魔法の杖を振り回し、周囲の敵をノックバックさせる。
Zenパッシブ敵を倒した数に応じてクリティカルチャンスが増加する。
Lv14
Vaultアクティブ自信の周囲の敵にスタンを与える。
 Purgeパッシブ状態異常の敵に攻撃でよりダメージを与える。
LV20Atman’s Graceパッシブクリティカルヒット発生時に、アーマーバーの上昇率が上がる。
Restorative Rageパッシブレイジ発動時、最大体力の一部を回復する。

【優秀なスキル】

Atman’s Barrier
攻撃当てるとアーマーバーが溜まり防御力が強化される。防御は上げておきたい。

Scourging Whip
敵を集めてスタン。すごい便利で必須。でも最初のうちは1ポイント振るだけでいいかも。

Sprint Surge
アーマーバーがあると攻撃力アップ。攻撃力の底上げに必要。

Swirling Staff
周囲の敵をノックバック。囲まれたときに使う。とりあえず1ポイント振れば十分かも。

Zen
敵を倒した数におおじてクリティカル率アップ。攻撃力の底上げに。

Purge
状態異常の敵にダメージアップ。スタンさせることが多いから欲しい。

Atman’s Grace
クリティカルヒットでアーマーバーがより上昇。防御の面でアーマーバーは維持しておきたい。

【まあまあ優秀なスキル】

Guardian’s Rage
レイジを発動して、通常攻撃がリーチの長い扇状の攻撃になる。レイジを使っていくなら便利。集団に有効だけどボスにはあまり意味ない。

Vault
回避を消費して周囲の敵をスタン。結構広い範囲をスタンしてくれるから便利だけど、回避を2つ使わないとならないのが微妙。

【あまりいらないスキル】

Assault Blitz
通常攻撃の移動距離が伸びる。必要性を感じなかった。

【総評】

攻撃してるだけでズンズン進んで楽しい。

しかし進みすぎるので、集団相手はうまく立ち回る必要があって、せっかく敵を集めてスタンさせたのに、自分がどっか行っちゃったりする。(意味ねーじゃん。)

ルーシー <パイロマンサー>

姉のリンダと同様に遠距離から攻撃するスタイル。

違うところは止まった状態からでないと通常攻撃ができないところ。

リンダみたいな範囲攻撃はないけれど、通常攻撃の火力がすごい。

装甲は紙だけれども、攻撃を防ぐ魔法の盾と、デコイがあるからなんとかなる感じ。

ルーシーのスキル

<トリート>

Lv4Youthful Optimism家族がダンジョンに入る際、1つジェムストーンを持った状態で入る。
Lv8Storms for All家族が使用するルーンにルーシーの能力を付与するものが加わる。
Lv14The Fire Child家族が回避した際に、デコイを発生させる可能性を付与する。
Lv20Soul of the Family家族がダンジョンに入る際、さらにジェムストーンを持った状態で入る。

<スキル>

Lv1Cycloneアクティブ前方に竜巻を発生させる。竜巻は敵を吸い込みダメージを与える。
Protective Wardパッシブ8秒間、敵から攻撃を受けないと、魔法の盾が発生し次に受けるダメージを防ぐ。
Lv4Decoyアクティブデコイを発生させ、敵の攻撃をデコイに向かわせる。
Guardian’s Rageアクティブレイジを発動し、一時的に炎のビームで敵を攻撃するようになる。
Lv8

Incendiary Shotパッシブ通常攻撃で敵を倒した場合に、敵が爆発する可能性が付与される。爆発した敵は周囲にダメージを与える。
Auxiliary Embersパッシブ通常攻撃の際のサイドワインダーが発生する確率とダメージを上昇させる。
Lv14Dust Stormパッシブクリティカルヒット時に、小さな竜巻を発生する可能性を付与する。
Rapid Combustionアクティブレイジ発動時、周囲の敵にダメージを与える攻撃をする。
Beam Amplifyパッシブレイジ発動時、ビームのダメージと距離を上昇させる。
LV20Mage’s Willパッシブ致死ダメージを受けた際に、デコイを発生させ、一時的に無敵状態になる。
Atar’s Wrathパッシブレイジ発動時、敵にメテオを降らせる可能性を得る。

【優秀なスキル】

Cyclone
前方に竜巻を起こし敵を集める。必須スキル。竜巻で敵を足止めして通常攻撃で撃破していくスタイル。

Protective Ward
8秒被弾しないと攻撃を無効化する魔法の盾を得る。防御の要。優先的に3ポイント振りたい。

Decoy
デコイを発生させ敵の攻撃の矛先をデコイに向ける。これも重要スキル。敵が多い場合はデコイを置いて避難しつつ、被弾しない場所から攻撃を当てる。クールダウンが下がるので早めにポイントは3振りたい。

Incendiary Shot
通常攻撃で敵を倒すと敵を爆破して周囲にダメージ。敵の集団を処理するのに必要。

Auxiliary Embers
サイドワインダー(通常攻撃に追加される弾)が発生するチャンスと、威力が上がる。これがないと始まらない。最優先で3ポイント振るべし。

Dust Storm
クリティカルヒット時に小さな竜巻を発生。ダメージの底上げに便利。優先度は中くらい。

Mage’s Will
致死ダメージを受けた際にデコイを発生させて一時無敵に。レベル20になったらすぐ取るべき。生存率がかなり上がる。

【あまりいらないスキル】

Guardian’s Rage
レイジを発動。ビームを放つようになる。通常攻撃が強いのでルーシーはレイジが要らない気がします。

Rapid Combustion
レイジ発動時に周囲の敵にダメージ。レイジは要らない子。

Beam Amplify
レイジ発動時にビームの距離を伸ばす。レイジ関連はポイントが余ったら振れば良いと思います。

Atar’s Wrath
レイジ発動時にメテオを降らせる。上に同じ。

【総評】

ケビンとルーシーが一番火力が出ると思われる。

レイジは微妙な感じ。

強さに関係ないが、「ウキャッ」みたいな奇声をあげるので、それが可愛くてお気に入り。

プレイしていて、いっしょに「ウキャッ」って言っちゃう。

ジョーイ <ブロウラー>

ブロウラーは喧嘩屋みたいな意味らしい。

ブロイラーかと思ったけど違った。(それは鶏肉の品種の一種)

大きなハンマーで、リーチが長い攻撃をする。

横方向への攻撃範もやや広め。

攻撃が発生するのが遅いのがツライ。

被弾すると攻撃力が上がるというマゾっけあり。

Whirlwindは漢のロマンです。

ジョーイのスキル

<トリート>

Lv4Kin’s Brace家族のレイジ上昇率をアップさせる。
Lv8I’ll Clear a Path家族が的に囲まれた際に、ジョーイが現れWhirlwindで攻撃する。
Lv14Family’s Hammer家族が使用するルーンにジョーイの能力を付与するものが加わる。
Lv20Cousin’s Devotion家族のGuardian’s Rageの発動時間を伸ばす。

<スキル>

Lv1Forceful Evasionアクティブ回避使用時に体当たりしダメージを与える。
Vengeanceパッシブ被ダメージに次の自信の攻撃で与えるダメージを上昇させる。
Lv4Smiteアクティブハンマーで前方の地面をたたき範囲攻撃をする。
Guardian’s Rageアクティブ移動・攻撃速度が早くなり、触れるものにダメージを与える。
Lv8

Iron Willパッシブ体力が低下しているときに、一時的に移動速度と攻撃力がアップする。
Whirlwindアクティブ回転しながら攻撃して移動する。周囲にダメージを与える。
Lv14The More the Merrierパッシブ敵に囲まれた際に一時的に攻撃力が上がる。
Divine SmiteアクティブSmiteが前方に衝撃波を放つようになる。
Rage Globeパッシブ回復ポーションを取得した際に、レイジゲージを上昇させる。
LV20Nimble WindパッシブWhirlwindの移動速度を上昇させる。
Unstoppable Forceパッシブ近接で攻撃してきた敵をスタンさせる。

【優秀なスキル】

Forceful Evasion
回避が体当たりになりダメージを与える。ジョーイの場合、ある程度の被弾も許容する戦闘スタイル。回避は後ろに下がらず、敵に向かっていって体当りしつつ、いい位置に移動して攻撃を再開するような使い方。とりあえず1ポイントでもいいかも。

Vengeance
被弾すると次の攻撃ダメージアップ。ジョーイの基本。あったほうが火力が出るので取りましょう。できたら3ポイントは振っちゃいたい。

Guardian’s Rage
Rage Globeを取るとレイジが溜まりやすくなるので、溜まり次第どんどん使っていくとよい。

The More the Merrier
的に囲まれると攻撃力アップ。攻撃力の底上げに。他に優先するスキルもないし・・・。

Rage Globe
回復ポーションを取るとレイジが増える。ジョーイはこれを取るとレイジが溜まりやすく、レイジをからめた攻撃ができるようになる。

Unstoppable Force
攻撃してきた敵をスタンさせる。防御にも攻撃にもなる。レベル20になったらすぐ取りたい。

【まあまあ優秀なスキル】

Smite
前方に範囲攻撃。もともとの攻撃範囲が広いから、いまいち使い所がわからないけれど、コンボに絡めて使ったら良いと思う。なくてもいいけど、あったほうが上手にプレイしている感じ。

Iron Will
体力が25%未満のときに攻撃力アップ。他に取るものなければ取っておいた方が良さそう。

【あまりいらないスキル】

Divine Smite
Smiteが前方に衝撃波を放つ。ボタン長押しで貯めないと衝撃波が出ないので使う場面がない。

Whirlwind
ぐるぐる回転しながら移動し周囲の敵を攻撃。攻撃力低いし、移動速度は遅いし、逆にやられる。Whirlwindは漢のロマン。

Nimble Wind
Whirlwindの移動速度アップ。だからー威力が弱いので、速度が上がってもという感じ。

【総評】

ジョンが防御を固めて、というのと対局にいるジョーイ。

こちらはダメージを受けながら敵に対峙していくスタイル。

ちょっと違うけれど、お互いに似たようなキャラなのかも。

しかし通常攻撃の出が遅いのはねぇ・・・。

アパン <ヒーラー>

後から追加されたキャラ。

ジョーイが登場したときに、「ん?ベルグソン一家か??ああ、いとこね。じゃあセーフ」みたいな気がしたが、このアパンは「お前誰だよ」と突っ込みたくなる清々しいくらいに赤の他人。

他人のくせに家族に影響するトリートまで持っている。

家族の絆とはなんだったんだ、と考えさせられる。

Switch版やPS4版では、『家族の絆の物語』と副題を銘打っちゃっている以上、アパンを追加できないんじゃないかと、内心思っているw

前方に放射状の長いリーチで攻撃をする。

マークのレイジを使ったときの攻撃が、通常攻撃みたいな驚きの広さ。

でも攻撃力は低め。

ノックバック性能が弱いのか、攻撃速度が遅いのか、敵に押されるシーンが多い。

一見強そうだけれど、意外と弱い印象。

敵をスロウにするスキルが豊富で、スロウを付与すると足止めにもなるし、与えるダメージも増加するので、いかに敵をスロウにするかが課題。

アパンのスキル

<トリート>

Lv4Asva’s Healing Touch家族の回復ポーションが出現する可能性が上がる。
Lv8A Friend in Need家族が地形ダメージを受けた際にアパンが現れ、シールドを付与する。
Lv14Family’s Shield家族の使用するルーンにアパンのシールドのルーンが加わる。
Lv20Asva Manipulation家族の回復ポーションが出現する可能性がより上がる。

<スキル>

Lv1Asva Thunderclapアクティブ前方に扇状に衝撃波を放ち敵をスロウにする。
Asva Pulseアクティブ回避で通過した敵をスロウにする。
Lv4Asva Curseパッシブスロウ状態の敵によりダメージを与えるようになる。
Guardian’s Rageアクティブレイジを発動し、シールドを得る。
Lv8

Charged Asva ThunderclapアクティブAsva Thunderclap使用時にボタンを長押しする事によって攻撃範囲を狭めダメージを与える。
Magic Glyphアクティブ周囲にオーラを発生し、敵にスロウを付与しつつダメージを与える。
Lv14Restorative Transmutationパッシブ回復ポーション取得時にシールドも得るようになる。
Healing GlyphアクティブMagic Glyph使用時に、体力を回復するようになる。
Rage Fill Energyパッシブレイジ発動時にエナジーをチャージし、全てのクールダウンをリセットする。
LV20Confounding Graceパッシブオベリスク使用時の効果時間が延長されるようになる。
Second Lifeパッシブ致死ダメージを受けた際に一時的に無敵になりエナジーをチャージする。

【優秀なスキル】

Asva Thunderclap
前方に扇状に衝撃波を放ち敵をスロウを付与。通常攻撃だと押されるので、立ち回りとしてスロウ付与が必須。

Asva Pulse
回避の際に接触した敵にスロウを付与。アパンは前に出るキャラではないので回避で後ろに下がることになるが、使用時に近くにいた敵にもスロウが適用されるので、避難がより容易になる。とりあえずポイント1でいいのでは。

Asva Curse
スロウ状態の敵にダメージ増加。上でも書いたとおりスロウ付与が重要。これで攻撃力の底上げを。

Guardian’s Rage
レイジを発動し、シールドを得る。レイジ発動時のみシールドがつく。結構な量のシールドがつくのでレイジ中は実質無敵。ボス戦のみで使うでも良いけれど、レイジが溜まり次第で使う運用で良いと思う。

Magic Glyph
自信の周囲に広い円形のオーラを放ち敵にダメージとスロウを付与。スロウを付与するにはいいけど、発動までが遅いのが玉に瑕。

Restorative Transmutation
回復ポーション取得時にシールドを得るようになる。これはすごく便利。防御の底上げに。

Healing Glyph
Magic Glyphで体力が回復するようになる。回復量は微々たるものだけれど、ポーションなしに回復できるのは便利。

Second Life
致死ダメージを受けると一時無敵に。生存確率が上がるのでレベル20になったら取るべし。

【まあまあ優秀なスキル】

Confounding Grace
オベリスクの効果時間が延長される。他に取るスキルがなくなったら。無くても困らないがあると便利。

【あまりいらないスキル】

Charged Asva Thunderclap
Asva Thunderclapの範囲を狭め敵にダメージを与える。これはいらない。溜めないと発動できないくせに威力は微妙。普通にAsva Thunderclapを使ってスロウを付与したほうがいい。

Rage Fill Energy
レイジ発動時にエナジーをチャージしてスキルのクールダウンをリセット。正直なところ効果が微妙。

【総評】

初めて使った時、びっくりするくらい前方に広いリーチをもつ攻撃ができたので、チート級に強いキャラ化と思いきや、実は弱かった。

なんかしらんけど、やたらと敵に押される。

周囲にスロウを振りまければ強いのか?も?

DLC 『Paws and Claws』について

DLCも買ったので、そのご紹介をば。

DLCの売上は、全額が動物保護の団体に寄付されるそうです。

なので、動物が好きな人は必ず買いましょう。

え?そういうことが聞きたい訳ではないって??

正直なところ、DLCの価値は、それ以上でもそれ以下でも無いです。

DLCの追加要素

DLCを導入すると、家に動物小屋が設置されるようになります。

小屋は、Book of Reaや、ベンのワークショップのように、専用のメニューが追加され、ダンジョンに入る際のバフをかけることができるようになります。

具体的には、5匹の動物がおり、それぞれの動物の機嫌を良くすると、対応したバフが付与されます。

黒ネコクリティカルチャンスが上がる。
金魚ドッジチャンスが上がる。
狼の子供運の良さが上がる。
フクロウ移動速度が上がる。
鹿入手経験値が上がる。

機嫌の上げ方ですが、DLC追加とともに、ダンジョン内で大小のエサを拾えるようになります。

拾ったエサは持ち帰ることができ、そのエサを動物に与えると機嫌が上昇します

機嫌の上昇量は、エサの量に依存します。

バフは、次の出陣の際に限り有効です。

一度家に変えると、機嫌がいくらか下がった状態になります。

バフ以外の追加要素

バフ以外の要素として、家の中や庭で追加された動物のアニメーションを見ることができます。

これがまた、可愛いので一見の価値あり。

さいごにひとこと

攻略記事を少し書こうとしたら、すごい量になってしまって、結果的にくたびれました。(こんなはずじゃなかった・・・)

そういえば、ベルグソン一家って、家族のみんなが特殊な能力を持っているわけだし、ストーリー上でも一家の宿命みたいな話になっているけれど、合点がいかないところがある。

マーガレット婆さんが中心となった家族の話のようなストーリー展開だが、よくよく考えてみると、ベンもジョーイも、マーガレット婆さんと血はつながっていない。

もう少し考えてみると、ベルグソン一家にまつわる話なので、当主のアダムの血を引く、というのが正解で重要なのだろうけれど、そう考えると今度はマーガレット婆さんがベルグソンの血を引いてないことに気づく。

うーーん、なんか釈然としない。

そこへさっそうと現れたアパン。

彼女がモヤモヤを晴らしてくれた気がする。

ああ、なんでもありなんだ、と。

誰とも血縁関係になく、もはやベルグソン一家が関係なくなっちゃってるしw

では、こんなところで失礼します。

はばぐっでい。

POSTED COMMENT

  1. アバター fangface より:

    最近箱版が日本語化されて攻略探してたんで助かりました

    すごく丁寧に日本語化されてるし良いゲームだと思うんですけどイマイチ知名度が上がらないですね

    • てんむす てんむす より:

      箱版も日本語化されたんですね。
      おっしゃるとおり良いゲームなのでもっと色んな人に遊んで欲しいです。
      と思って記事を書きましたw
      コメント励みになりました。ありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA